異業種4社が連携し ロケット開発会社設立へ

2pt   2017-08-13 10:00
ハロワ速報

1: ノチラ ★ 2017/08/05(土) 16:42:18.95 ID:CAP_USER.net 世界的に宇宙ビジネスが拡大する中、大手精密機器メーカー、キヤノンのグループ会社や日本政策投資銀行など、異なる業種の4社が連携して小型の人工衛星を打ち上げる次世代のロケット開発に乗り出すことが明らかになりました。 宇宙産業をめぐっては小型の人工衛星を通信や観測のビジネスに生かす動きがアメリカを中心に広がっていて、国内でも、小型衛星を低いコストで打ち上げるロケット開発の動きが..
   お仕事アンテナトップページへ
仕事・就職活動の話題が沢山。