正社員になれなかった56歳男性の厳しい貧困。夕食は毎日、卵かけご飯か納豆ご飯だけ

1pt   2017-12-07 10:00
ハロワ速報

1: ノチラ ★ 2017/11/18(土) 23:37:56.58 ID:CAP_USER.net 貧困は健康格差を招く――。キイチさんの体がそれを物語っていた。 経済的な事情などで高校を中退。正社員として就職した地元の中小企業の月給は、わずか十数万円ほどだった。もともと車好きだったこともあり、よりよい待遇を求めて長距離トラックの運転手へと転職。稼ぎは倍増したが、労働条件にはさまざまな問題があった。 運送会社の管理の下で出勤時刻も乗車する車両も決められていたのに、..
   お仕事アンテナトップページへ
仕事・就職活動の話題が沢山。